お針子展示

 

「つるし雛」

 

 

オーリンクハウスで活動するお針子サーク

 

ルの作品展です。想いを込めて作られらつ

 

るし雛の他、数々の作品を展示。お花や草

 

履うさぎやふくろう等優雅で可愛らしい人

 

形の表情をお楽しみください。

 

 

展示期間:11日(土)~日(日)10時~17時迄

     (休館日:第2,4火曜日、毎週水曜日)

展示場所:オーリンクハウス

    (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

入  館:無料

お問合せ:0225-90-3770(NPO法人雄勝まちづくり協会)

 

 

主催:オーリンクハウスお針子サークル|NPO法人雄勝まちづくり協会

協力:石巻市雄勝地区復興応援隊|JTNPO応援プロジェクト

   公益財団法人三菱商事復興支援財団|石巻市コーディネート事業

 

雄勝石絵

 

巨大壁画展示

 

「1000の光」

 

2016年5月、「1000の希望を繋げよう」と題し、オーリンクハウスでワークショップが開催されました。”1000”とは現在の雄勝の人口にかけられた数字。雄勝町内外から多くの方が参加し、それぞれの願いや希望を雄勝石に描きました。その後、雄勝石絵作家、齋藤玄昌實氏監修の下1000ピースの石絵が繋合わされ、巨大壁画が完成。皆さんの想いが1つになりました。石に込められた1000の想いをじっくりとご鑑賞ください。

 

 

展示期間:11日(土)~13日(月)9時~17時

     (毎週火曜日休館)

展示場所:石巻市復興まちづくり情報交流館 雄勝館

     (石巻市雄勝町上雄勝2丁目36番地)

お問合せ:0225-25-6028

 

主催:石巻市復興まちづくり情報交流館雄勝館|NPO法人雄勝まちづくり協会

協力:雄勝石絵教室実行委員会|佐々木信平|石巻市雄勝地区復興応援隊

 

 

オーリンクハウス企画展

 

雄勝愛 壮健三人展

 

展示期間

2016429日(金)~2016522日(日)

10:00~17:00(休館日5月10、11、18日)【入場無料】

場所

オーリンクハウス(石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

お問合せ

NPO法人雄勝まちづくり協会

TEL&FAX 0225-90-3770

Eメール o.machidukuri@gmail.com

 

 

 

 

概要

雄勝石の発展と青少年の健全育成を目指して平成21年に発足した雄勝石絵教室。この教室は震災後、雄勝の子供たちによる東京駅に展示された巨大壁画や、100年前のスレートを使用し作家と中学生の共作石絵展等、数々の活動を進めてきました。今回は雄勝の風土をこよなく愛する「雄勝石絵教室実行委員会」のメンバーである雄勝石絵作家、齋藤玄昌實氏とそのお仲間による作品展です。大震災を経てもなお、時に穏やかに時に荒々しく、多様な顔を覗かせる雄勝の風景が描かれています。

 

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会/石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:雄勝石絵教室実行委員会/佐々木信平

 

 

 

 

ワークショップ同時開催!

 

1000ピースの雄勝石からなる希望の巨大壁画制作

~ワークショップ~

1000の希望をつなげよう 

 

2016年4.29(金)-5.22(金)10:00~17:00

概要

ここ雄勝町は震災による人口流出を受け、現在の人口は約1000人と言われています。この町は住居や町の再建をはじめ、様々な課題を抱えていますが、「1000人でも出来る!1000人でも楽しい!”1000”を希望に変えよう!」という想いを込め毎年GWには「1000」にこだわった展示やワークショップを開催してきました。今年は1000ピースの雄勝石からなる巨大壁画制作ワークショップを開催します。それぞれの願いや希望を絵や言葉にして1ピースの雄勝石に描きます。描かれた1000ピースの石絵は展示終了後、雄勝石絵作家、齋藤玄昌實氏監修のもと、繋ぎ合わせて1枚の巨大壁画の作品となります。希望のこもった雄勝石巨大壁画制作にぜひ皆さんの希望の1ピースを繋ぎ合わせてください。

参加無料/持ち物不要/所要時間3分~15分(描くものによって異なります)

※材料等はこちらでご用意しております。

 

オーリンクハウス企画展

 

 

七宝焼世界

 

展示期間

 

2016319日(土)~417日(日)

 

場所 

オーリンクハウス(石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

入館

無料(休館日は第2、4火曜日/毎週水曜日)

お問合せ

雄勝まちづくり協会(0225-90-3770)

 

概要

今回の展示は、石巻市河北地区に於いて活動してきた「七宝焼愛好会」のメンバーによる作品展です。発足は1987年。約30年間に培われた作品は、趣味の域を超えた鮮やかな色彩を放っています。七宝焼の歴史は古く、紀元前の中近東でその技能が生まれ、シルクロードを通り中国、日本と伝わってきたとう通説があります。この展示では七宝焼絵画28点と小物16点を展示しています。是非この機会に七宝焼の神秘的な色彩の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会/石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:七宝焼愛好会

七宝焼フライヤーB5.PDF.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

たなこや写真展

2011年に完成した仮設商店街「おがつ店こ屋街」、自分たちのふるさとを取り戻そうと

震災二ヵ月後に開催した「復興市」から約5年の間に行った数々のイベントを写真で振り返る

 

再び一歩を踏み出すために

 

開催日時:2016年2月18日~29日(月)10:00~17:00迄

開催場所:オーリンクハウス会議室

休 館 日 :毎週水曜日、第2,4火曜日(2月23,24日休館いたします)

入場無料

 

主催:石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:NPO法人雄勝まちづくり協会/おがつ店こ屋共栄会/石巻かほく商工会

杉原千畝フライヤーB5【表】1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

人権平和パネル展 杉原千畝と命のビザ

 

日  時:20151217日~2016117 10:00~17:00(入場無料)

    (休館日:年末年始12/29~1/3 1/6,12,13

場  所:オーリンクハウス(石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3

展示内容

|千畝の生い立ち~外交官へ~ユダヤ難民との出会い

|難民たちの命のビザ

|難民たちの命の足跡

|千畝の勇気ある行動から続いた「善の連鎖」

|証言 助けられた命のメッセージ(生還者の証言映像)

※説明が必要な方は100円でガイドでつけられます。

 

 

映画「杉原千畝 スギハラ チウネ」の全国ロードショー(12/5から)に伴いイオンモール石巻でも展示いたします。

日時:2016120日~131日迄

場所:イオンモール石巻2F(未来屋書店付近)

 

主催:NPIO法人雄勝まちづくり協会|NPO法人ホロコースト教育資料センター|石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:石巻市雄勝公民館|石巻市雄勝文化協会|JT NPO応援プロジェクト|地域有志ボランティアの皆様

後援:石巻市教育委員会|河北新報社|石巻かほく|石巻日日新聞|ラジオ石巻 FM76.4   

 

2

雄勝玄昌石展 多彩


およそ2億5千万年前の地層から採石される雄勝玄昌石。

愛媛の15人がそれぞれ1枚の七寸四方の玄昌石を使った様々な作品を作り上げました。

人という宝、自然という宝、雄勝石という宝をもつ雄勝のまちに夢を託して。

 

展示期間:2015年9/19(土)~9/23(水) 10:00~17:00

展示場所:オーリンクハウス(石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

休館日 第2.4火曜日/毎週水曜日 ※期間中は開館)

 

主催:OGATSUネットワーク会議(愛媛県松山市船ヶ谷町48-1)

後援:特定非営利活動法人雄勝まちづくり協会 

協力:石巻市雄勝地区復興応援隊

 

 

 

私たちOGATSUネットワーク会議は、2011年3月11日以降、雄勝のまちに思いを寄せて、2013年3月に四国・愛媛の国指定重要文化財・萬翠荘で開催しました「東日本大震災復興支援 雄勝石と萬翠荘展」の準備の過程で発足しました。「萬翠荘」は松山藩主の子孫が大正11年に松山城の麓に建てた洋館です。屋根に雄勝天然スレートが使われており、2006年から2007年にかけて改修工事でその屋根瓦の45パーセントが雄勝町からきた新しい天然スレートに葺き替えられました。そのようなご縁もあって雄勝町の復興の何か親にに立てないだろうかと試行錯誤させていただいております。今回の展示会にあたりまして、様々な分野で創作活動をしている愛媛県在住の15人が、21㎝角の雄勝天然スレートを使って作品に仕上げました。まずは、15通りの表現の面白さを楽しんで頂き、作品に込められた1つ1つの物語を想像していただければ幸いです。


2015年8月吉日 OGATSUネットワーク会議 代表 岡田えり子

終戦70周年企画

 

「知られざる漁船の戦い」-雄勝町の徴庸船-

 

戦時中、日本では豪華客船から大型貨物船、捕鯨船、鰹鮪船、その他の商船などが軍に徴庸され、戦争に駆り出されました。戦争によって沈没した船は1万6千隻。その9割は民間の漁船や商船だったとされてます。船員として徴庸された戦没者は6万人余り、戦死率は4割を超えていました。この度の展示は、徴庸船を調査研究された新関昌利氏の大著「知られざる漁船の戦い」の資料をもとに、太平洋戦争中に徴庸された雄勝の漁船が辿った歴史を展示しています。

 

○資料展

展示期間:8月10日~8月31日 10:00~17:00

    (19,21,25,26日は展示室休館となります)

展示場所:オーリンクハウス展示室(石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

 

○文化講演会

開催日時:8月23日(日)14:00~

テーマ:「知られざる徴庸船の戦い」

講 師:新関昌利氏

 

 

主催:特定非営利活動法人雄勝まちづくり協会/雄勝公民館

協力:新関昌利/石巻市雄勝地区復興応援隊/JTNPO応援プロジェクト

企画展示

企画展「」開催中!

 

オーリンクハウス会議室にかわいい絵本や楽しい絵本を68種類展示しております。

お子様連れの方、絵本が大好きな方是非遊びに来て絵本の世界を楽しんでください。たくさんの来場をお待ちしております。

 

開催日時:2015年7月5日~16日(木)10:00~17:00迄

開催場所:オーリンクハウス会議室

休 館 日 :毎週水曜日、第二、四火曜日(7月8、14、15日休館いたします)

入場無料


主催:NPO法人雄勝まちづくり協会

協力:KATAKANA様(絵本寄贈)/石巻市雄勝地区復興応援隊



映像展 「北転船」

オホーツク海およびベーリング海を含む北太平洋海域にて遠洋底引網を操業していた北転船。かつてここ雄勝にも、乗組員としてはるか北太平洋に出航した方々がおられました。

長期に渡り厳しい荒波を何度も渡った北転船、その船中生活や漁は一体どのようなものだったのでしょうか。


当時北転船の船長を務めておられた方のご協力を得て、約30年前に残された北転船での船中記録の公開が決定しました。荒波を進む北天船、船中生活の様子、厳しい氷おろし作業、漁の様子の他、漁の監視員(アメリカ人)との英語と方言でのやり取りなど、貴重な当時の様子を上映します。期間限定での上映、ぜひこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。


日時:2015年6月6日(土)~6月28日(日) 10:00-17:00

場所:オーリンクハウス会議室

【休館日:第2.4火曜日/毎水曜日/12日・26日】

お問合せ:NPO法人雄勝まちづくり協会

TEL/FAX 0225-90-3770

E-mail o.machidukuri@gmail.com

展示&ワークショップ開催!

お針子~想いをつなぐハリと糸「和の花×和のまり」

平和の継続、震災からの復興、またそれぞれの想いが「和」となることを願い、「和の花から和のまり」をつくるワークショップを行います。一緒にさんの「和」をつくってみなませんか?和布、素材、針、糸等、材料は全て用意してありますので、手ぶらでお越しください。こだわりの端布がある場合はご持参いただいても結構です。また、お手伝いのスタッフがいますので、お子様や裁縫の苦手な方でも安心してご参加頂けます。

 

日 時:2015年5月1日(金)~5月17日(土)10時~17時

参加費:無料

場 所:オーリンクハウス展示室

展 示:72年前に石巻で作られた「千人針」/針仕事作品/戦争資料/曼荼羅(まんだら)等

 

お針子Flyer.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 958.8 KB

鈴木省一写真展 ~いしのまきのあさ~

日時:2015年2月7日(土)~2月15日(日)10:00~17:00迄

会場:オーリンクハウス会議室(宮城県石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34番地3)

入場無料


【いしのまきのあさ】 コンセプト


きっかけは街のある人の一言


「無くなってしまうと、何十年とこの街に暮らしている私たちでも、


そこに何があったのかわからなくなるの・・・」


何も無くなってしまった更地 そこに力強く根付く植物たち


何事もなかったように穏やかな海 その海で生きると決めた漁師たち


取壊されていくいく病院 時が止まったままの小学校


どんどん小さくなる瓦礫の山 新しい家 新しい工場


消えゆく景色 そこにあり続ける景色 新しく始まる景色


夜の終わりと一日の始まり やさしい朝の空気の中


そこに浮かび上がる 石巻の今

10年後・・・20年後・・・

きっとあの日のこと そこから立ち直った新しい姿には関心が集まるだろう


だけど

その過程で 消えていくもの 生まれてくるものを

どこまで記憶しておくことができるだろうか

今を生きるこの街を記録すること そしてそれを伝えることは

これからの未来にとって とても大事なことだとおもう

だから僕は朝に向かって 明るくなっていく 今の石巻を撮り続ける


                                           鈴木省一

郷土芸能写真展 "図南への軌跡" 雄勝町 伊達の黒船太鼓 | 8月9日〜8月31日

雄勝町の郷土芸能の一つの「雄勝町 伊達の黒船太鼓」の写真展です。

平成3年(1991年)に発足されて、2011年の東日本大震災を経て今日までの

軌跡を写真、映像、などのを通し黒船太鼓の世界に触れることが出来ます。

また、震災後に一時流失し、会員自ら修復、復活を遂げた和太鼓も特別展示しています。

 

 

期間:8月9日(土) 〜 8月31日(日)

場所:オーリンクハウス 会議室 (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)

時間:10:00 - 17:00 (第二・四火曜日 / 毎週水曜日 休館)

 

問合せ: 

TEL/FAX 0225-90-3770 (雄勝まちづくり協会)

E-mail: o.machidukuri@gmail.com

URL: o-link.org

 

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会 / 石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:雄勝町伊達の黒船太鼓保存会

6000人の命を助けた 日本人外交官『杉原千畝』平和パネル展

 

 

第二次世界大戦下、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害。

市に直面していた約6000人の命を

独断でビザを発給し助けた日本人がいた。

 

”私のしたことは、外交官としては間違っていたかもしれない。

しかし、私には、頼ってきた何千もの人を見殺しにすることはできなかった。”

杉原千畝のことばより

 

 

日時:2014年 7月14日〜8月2日

場所:オーリンクハウス 会議室  (10:00 - 17:00 第2・4火曜日、毎水曜日 定休)

   宮城県石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会

   石巻市雄勝公民館(文化協会)

   石巻市雄勝地区復興応援隊

協力:NPO法人ホロコースト教育資料センター

麗しき雄勝の美 『玄昌石ちぎり絵展』

『震災前、雄勝公民館で活動していたちぎり絵のサークルの

メンバーが主となり、作り上げた作品です。

作品の画材には、東日本だ震災の大津波で生き残った玄昌石を使用しています。優雅できめ細やかな石肌模様と美しい光沢を輝かせる玄昌石、和紙をちぎる剥ぐ、貼る、といった手法で細かく丁寧に制作し、羽毛が織りなす和紙の風合いは鞘師区、柔らかな雰囲気を感じさせます。

また、玄昌石ならではの優雅できめ細やかな石肌模様と美しい光沢がちぎり絵の新たな魅力を醸し出しています。玄昌石と和紙との美の融合をゆっくりと御覧ください。』

 

 

日時 2014年 6月9日〜6月28日 

   10:00-17:00 (休館日 第2,4火曜日・毎水曜日)

 

会場 オーリンクハウス会議室【入館無料】

お問合せ 雄勝町づくり協会 0225-90-3770 / o.machidukuri@gmail.com

主催 ぶーふーうーの会

共催 NPO法人雄勝まちづくり協会 

協力 石巻市雄勝地区復興応援隊

 

匠技 内海幸雄

雄勝石彫刻作品展

 内海幸雄氏は長年雄勝町で洋服の仕立て業を営みながら、趣味で雄勝石に彫刻作品を作り続けていました。

 右掲載の「雲中菩薩像」は震災前雄勝伝統産業会館1階ホールにて展示されていましたが、震災によって流失。土の中に埋もれていましたところを奇跡的に発見された作品の1つです。

 今回の展示では震災後も仮設住宅に入居しながら地道に作り続けた作品10点を展示いたします。

作品の一つ一つに込められた内海氏の思いと、鑿に復興の祈りを込めて雄勝石を彫り続ける内海氏の力強く且つ優しい作品の数々をどうぞゆっくりとご覧ください。

 

展示期間:平成26年5月18日(日)~6月1日(日)迄

開館時間:10:00~17:00

    【定休日 第2,4火曜日 毎週水曜日】

入場無料

 

お問合せ:NPO法人雄勝まちづくり協会

     0225-90-3770

     o.machidukuri@gmail.com

 

展示作品一覧

凹凸の竹/ブドウ/猛虎/闇の虎/飛天/阿修羅像/行水する女/雲中菩薩像/観音像と花/ブドウ

 

主催:NPO法人雄勝まちづくり協会

共催:雄勝地区復興応援隊

平和を紡ぐ1000人の女性たち

写真パネル展

<1000ピースウーマン写真展>

2005年のノーベル平和賞にノミネートされた1000人の女性たちの写真を展示しています。

 現在雄勝町の人口は、約1000人。世界の平和を願う人々も1000人。ここに共通しているものは単に数字だけではなく、希望を持って前に進む姿です。

 この企画を通し平和を紡ぐ1000人の女性たちの姿が、東北に勇気と希望の種を落としてくれることを願っています。

 

期間:平成26年4月28日(月)~5月10日(土)迄

   (10:00~17:00※5/7は休館日)

場所:オーリンクハウス 展示室

入場:無料

 

  主催 NPO法人雄勝まちづくり協会

共催 石巻市雄勝地区復興応援隊

協力 日本環境保護国際交流会(JEE)/ FAV 連連影展

     株式会社 ケイト・スペードジャパン/週刊金曜日

雄勝法印神楽の世界 伝統芸能展

〇企画展

伝統芸能展 

開催日:2014年1月20日(月)~2月4日(火)

開催場所:オーリンクハウス

    【石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3】

開館日時:10:00~17:00

    【休館日:第2,4火曜日/毎週水曜日】

入場無料

問合せ:0225-90-3770

    o.machidukuri@gmail.com

〈主催〉雄勝まちづくり協会

〈協力〉雄勝法印神楽保存会

   三菱商事復興支援財団/コミュニティビジネス事業

アンネフランクと希望のバラ 平和パネル展

〇企画展

アンネフランクと希望のバラ

開催日:12月17日(火)~1月18日(日)

開催場所:オーリンクハウス【石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3】

開館日時:10:00~17:00 【休館日:第2,4火曜日/毎週水曜日】

入場無料

問合せ:0225-90-3770

    o.machidukuri@gmail.com

主催:雄勝まちづくり協会

 

アンネと名付けられたバラが日本各地で花を咲かせています。
「アンネの日記」の著者、アンネ・フランクの父、オットーにより
日本に送られた希望の花です。一昨年、雄勝のローズガーデンファクトリーにも
このバラが届き、大切に育てられています。
アンネは第二次世界大戦時にヨーロッパで起きたユダヤ人への迫害(ホロコースト)の下、
15歳の若さで命を奪われました。アンネはどんな生涯を送ったのか、またこのバラに
込められた意味とは何か、約35枚の写真パネルが語ります。
なお展示期間中、ミニ図書館を設置し、アンネ・フランクの関連図書も閲覧できます。

冬休みに平和と希望を学習しよう!
展示パネルは、子供たちも理解できる内容になっています。
またミニ図書館には絵本も並べていますので、冬休みの学習にご利用ください。

齋藤玄昌實 作品展

〇企画展

齋藤玄昌實氏 作品展(雄勝石絵)

開催日:11月7日(木)~12月3日(木)

開催場所:オーリンクハウス【石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3】

開館日時:10:00~17:00 【休館日:第2,4火曜日/毎週水曜日】

入場無料

問合せ:0225-90-3770

    o.machidukuri@gmail.com

主催:雄勝まちづくり協会

協力:齋藤玄昌實/石巻かほく商工会

 

〇ワークショップ

2億5万年前から静かに呼吸し続けた神秘的な黒い石、雄勝石。大自然の山紫水明を創り出すその石肌に、光と色と命を吹き込む石絵作家、齋藤玄昌實氏を講師に迎え、雄勝石絵ワークショップを開催いたします。このワークショップでは、雄勝石に絵を描いて頂きご自身のオリジナル石絵を作製することができます。

 

開催日時:11月23日(土)13:30~16:30

開催場所:オーリンクハウス会議室

参加費:800円(材料費込)

その他:塗料を使いますので汚れてもよい服装または、エプロンをご持参ください。

問合せ:0225-90-3770

    o.machidukuri@gmail.com

 

主催:雄勝まちづくり協会

協力:齋藤玄昌實/石巻かほく商工会

郷邑の景象 ~木村満写真展~

開催場所:オーリンクハウス(会議室)

開催期間:2013年10月5日~10月29日迄

入場無料

 

誰もが見落としてしまいそうな何気ない風景を類稀な観点で被写体を捉え、その写真からは被写体が本来持っている力強さと優しさ儚さがそのまま写し出されています。

会議室に作品を22点を展示していますので、お気軽にお越しください。

 

主催:雄勝まちづくり協会 協力:石巻かほく商工会

千枚の鶴のTシャツ展ーインドの子どもたちから届いた東北への想いー

展示期間:2013年9月7日(土)~9月23日(月)

展示場所:オーリンクハウス 会議室

     石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3

お問合せ:雄勝まちづくり協会 0225-90-3770

※第2、4火曜日/毎週水曜日は休館日。また展示中でも会議室の貸切等が入った場合は、一時的にご観覧いただけませんので、あらかじめご了承ください。

 

から届いたTシャ

日本の「平和と希望の象徴」である千羽鶴からアイデアを得て、インドの子どもたちが東日本大震災で辛く苦しい経験をした方々に励ましの気持ちを込めて「千枚の鶴のTシャツ」を制作。2013年春に海を越え日本に届きました。今回は、この想いの詰まった一部を展示。併せて雄勝町内の福祉施設「雄心苑」と町民有志による大きな折り鶴も展示しています。

インドの子どもたちの創造力の広さと、雄勝の折り鶴作品の融合が印象的な空間を作り出します。

 

Tシャツに込められた意味

このTシャツの制作プロジェクトは「タラ・トラスト」というインドのNGO団体が主催しました。遠く離れたインドにも心を寄せてくれている子どもたちがいることを知ってもらい、励ましたい。また、この活動を通してインドの子どもたちが遠く離れた国で起きた出来事に思いを寄せるだけではなく、身の周りの環境や社会問題に自分たち自身のこととして関心を持ち向き合えるようにと願いを込めて制作されました。

オーリンクハウス企画展示スケジュールのお知らせ

 

〇熊野神社例祭

雄勝法印神楽上映会

上映期間:平成25年7月25日~8月8日迄

上映場所:オーリンクハウス内会議室

タイムテーブル

10:00~ 「初矢」、「四天」 約40分

11:00~ 「魔王退治」、「鬼門」 約50分

12:00~ 「岩戸開」、「道祖」 約 64分

13:30~ 「所望分」、「蛭児舞」 約60分

15:00~ 「笹結」、「産屋」、「ちらし」 約48分

 

〇灯篭流し写真展

展示期間:平成25年8月9日~14日迄

展示場所:オーリンクハウス内展示室

内  容:2011、2012年の灯篭流しの様子を展示いたします。

 

〇永沼鴻雲水墨画展

展示期間:8月19日~9月3日迄

展示場所:オーリンクハウス内展示室

内  容:石巻市長面出身の永沼鴻雲氏の水墨画を展示いたします。

 

※上記日程は変更される場合がございますのでご了承願います。

詳しくは、お問合せフォームから当協会へご確認ください。

ふるさと復興 子ども版画展

2013年5月13日~6月18日

オーリンクハウス展示スペースにて「ふるさと復興 子ども版画展」を開催しております。

雄勝小学校2012年度5年生共同制作「希望の船」(90cm×180cm)をはじめ、18作品を展示。

子どもたちが版画の世界で語る雄勝の未来をどうぞご観覧ください。

(見学無料)

Twitter @O_LinkHouse