地域イベント 映画上映会 カルチャースクール 主催共催イベント

 


資料展

西南戦争と雄勝硯

 

日  時:114日()~

       1224日(月)

     9:00~17:00(火曜日休館)

場  所:石巻市復興まちづくり情報交流館

     雄勝館(展示棟)

     入場無料

お問合せ:石巻市復興まちづくり情報交流館

     雄勝館

     TEL:0225-25-6028

 

 明治10年(1877年)鹿児島、熊本、宮崎、大分において、西郷隆盛を盟主とし、旧士族が新政府に対し武力反乱を起こしました。この反乱により、明治維新後、明治政府がはじめて軍事行動を起こすことになりました。これは近代市場最大にして最後の武士の内乱「西南戦争」として、歴史に刻まれることとなりました。この戦いに敗れた薩軍の兵士たちは、国事犯として各地の監獄に送られ、宮城県監獄署には、三百名余りが収監されました。その中には、西郷隆盛の叔父「椎原國幹」もおり、彼らは「開墾奉願書」を以て県内の開墾を願い出て、七十名余りが雄勝に護送されました。その後、彼らはこの地で、石盤やスレート、そして硯の制作に携わり、雄勝の産業振興に大きく貢献することとなりました。この資料展では雄勝に送られた旧薩摩士族に関連する資料などをパネルで分かりやすく説明しています。 

 

 

 

 

ダウンロード
チラシのダウンロードはこちらから
西南戦争と雄勝硯FFB5.pdf
PDFファイル 1.7 MB

 

※歴史に興味のある方、雄勝に興味のある方、今までこういった事に興味のなかった方、どんな方々もぜひ足をお運びください。石巻市復興まちづくり情報交流館雄勝館にてお待ちしております。


  雄勝の民話」発売中です!!

 Check

ダウンロード
ポスターのダウンロードはこちらから
雄勝の民話ポスター.pdf
PDFファイル 2.5 MB

 

  広報誌「広報おがつ」に掲載されていたものや、みやぎ民話の会のみなさまが聞き取り、記録をされた一部を編成しました。

 クスっと笑えるような話やちょっと怖い話、不思議でシュールな話など、全30話。

 動物や神様、時には妖怪の類まで、様々な登場人物と掛け合いながら、人生の教訓、自然の怖さやありがたみを語り掛ける。そんな一冊になっています。

 「身近な大切な人のために」

一冊いかがでしょうか(^-^)

 雄勝の民話」

1620円(税込)

※別途送料180円

 

ご注文はこちら(^^)/

雄勝の民話」を注文する

 

 

ご不明な点についてのお問合せは

NPO法人雄勝まちづくり協会

TEL 0225-90-3770